シミの予防対策は日頃からの積み重ね

シミの予防対策は日頃からの積み重ね

将来、シミやソバカスができない為には、日頃から徹底した紫外線対策を行う必要があり、私も抜かりなく行っています。

 

紫外線というと春先から夏にかけてしか対策をしていない人もいるそうですが、私は季節問わず対策をしています。雨や曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。

 

このことを常に頭に入れています。

 

日焼け止めは用途に合わせてPAの数値を選ぶようにしています。買い物へ行く程度であればPAツープラスで、海やレジャーに行く時はPAフォープラスです。

 

数値の高い日焼け止めを使っても、塗りムラの無いように塗らなければ、塗っている意味がありません。

 

ゼェルタイプであれば、適量を手の平に出し、顔全体に数点ずつ置いていき、擦らないように塗り広げます。

 

次に、日焼けしやすい鼻や頬などは重ね付けします。きちんと塗ったからといって安心せず、三時間おきに塗りなおします。

 

こうすれば、紫外線も立ち入る隙はありません。塗るだけでなく、紫外線カット率の高い服を纏う方法も合わせて実践しています。

 

対策を忘れがちな首元や腕は気づかない内に日焼けしていることがあるので、日焼け止めを塗るよりも、服を着る方が手軽です。

 

紫外線に対して様々なアプローチをして、対策を取っています。

 

小さな積み重ねがシミ・ソバカスなどを予防することに繋がると考えています。

 

シミの予防対策は日頃からの積み重ねがとても重要になりますが、既にできてしまっているシミの対策には、http://shimikesukusuri.com/のサイトがとても参考になると思います。

 

シミは一旦できてしまうと消えないと思われがちですが、実はそうでもないのですよ!